こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

レトルトカレーを
いろいろ食べてみるシリーズ
かーなり間があいてしまいました。

といいつつ
今回はカレーではなく
ボルシチなんですけどね。
70AAD27D-6FF0-4A31-9BB4-D174A5B3B01E
BCF60102-1770-48C5-B358-49504646B878
エム・シーシー食品株式会社
ROGOVSKI
ロシア料理 渋谷 ロゴスキー
いなか風ボルシチ
(1人前/250g)

写真でもわかるように
具材ごろごろ。
2人で半分ずつして食べたんですけど
私が食べたお肉は
柔らかかった〜

でもオットが食べたお肉は
ちょっと硬めだったらしく
ややしょんぼりしてましたw

私が食べた方のお肉は
おいしかったんですけどね〜

野菜のごろごろ感も
いいなあと思いました。
D38962DB-775A-4443-8ACB-523C91266580
ビーツの味もちゃんとしましたよ。
って言い方変だけど、、、

今はもうなくなってしまった
渋谷のロゴスキー
もちろん行ったことあります。

お店の味ばっちりそのものだ!
とは言えないけれど
レトルトとしては
おいしいと思います。はい。
54293CE8-CFFE-4FC5-9284-CBAB5E9E2979

それで、パッケージを見て
思ったんですけど、、、
BCF60102-1770-48C5-B358-49504646B878
ボルシチの真ん中に
サワークリームのってます。

私ロシア料理に
まったく詳しくないもので

ロシア料理にはサワークリームが
マストといっても過言ではない

ってこと知りませんでした。
なので、今回もサワークリームなしで
食べちゃった。

ちょっと調べてみると
サワークリームってわりと簡単に
つくれることもわかります。

ロシアでは毎日サワークリームを作って
スパイスや調味料のかわりに
パンに塗ったり
サラダにかけたり
スープやシチュー的なものにも
合わせたり
お肉料理のソースにしたり
とにかくサワークリームを
使うというようなことも書かれていました。

そうだったんだ!
知らなかった!

次回ボルシチ食べるときは
サワークリームのせます。
と心に誓いました。

70AAD27D-6FF0-4A31-9BB4-D174A5B3B01E
それで、このレトルトの
ボルシチをきっかけに
あらためてロゴスキーさんの
サイトなどを見たんです。

そうしたら
ストーリーがありました。
1951年創業の老舗さんだから
ストーリーがあるのは当然といえば
当然ですけど
昔の大変だったこと
苦労したことなどなどを
宝物みたいに大切に思っている感じが
滲み出ていたもので。

興味がある方は
こちらへ(↓)
ロゴスキー物語
http://www.rogovski.co.jp/omise0.htm


ロゴスキーさんの店舗
渋谷はなくなってしまいましたけど
銀座にあるらしいので
今度行ってみよう!

このレトルトもまた食べてみよーっと
サワークリームのせで!
としつこく心に誓いました
とさ。

ではでは!



ロゴスキー
http://www.rogovski.co.jp/






ご登録いただくと、
更新のお知らせがLINEで届きます。
*ぜひよろしくお願いします♪
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓    



ドリンカレーは、グルテンフリーで無添加の
カレーパウダーをインスタントコーヒーのように
お湯にさっと溶かして飲む
新しいタイプのホットドリンクです。
パウダー状なのでお料理にも使えます。

***


健康管理が気になるこの頃
スパイスを「飲んで」体温アップを
目指しましょう!
夏の冷房による冷え性対策にも👌
スパイスたっぷり
ドリンカレーです!
D9D67B5F-A14B-4A6D-AEDF-77BF953A2926

商品詳細&ショピングサイトは
こちら(↓)

4DA1A36F-FB91-4EA3-879E-367D58AC3C8C

www.drincurry.com