こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

某日、お菓子を送りたい方がいて
とらやさんに行ってみたら
「ピエール・エルメ・パリ」さんとの
コラボ羊羹があったので
進物用の他に自分用にも購入。

まずパッケージが目に入ったのもあり
そもそもとらやさんのパッケージセンスが
好きっていうのもあるんですけども。
2609020A-561B-4468-862E-8F9CBA84132A
とらや
イスパハン
(50g)

1CE2A2D7-5BE3-48FD-AD89-61A2BA0019FD
ピエール・エルメ・パリと羊羹、
きっと酸味が効いているんだろうな、
と想像しつつパッケージを見ると、、、

甘酸っぱいフランボワーズ、
華やいだ風味のライチの後に、
上品なバラの香りが立ちのぼります。
と書かれています。

ということは
パッケージの3色は
フランボワーズ、ライチ、バラ
を表現しているんですね。
FCB5633C-FB50-4CA5-BA68-91EB17F337F4
デザインも洗練されているし
ほんのりパープルがかった羊羹も
きれいだし、味も気になって
早速食べてみました。

香りが豊かで
想像通り酸味が効いていて
でも基本はしっかりと羊羹で

なんていうんでしょう
味もさることながら、
新しいことをしたい
っていうチャレンジ精神が
感じられて
老舗なのに(って言い方もなんですが)
このスマートな「攻めてる感」って
いいなあって思います。

で、ふと見ると
ミニパンフレットが同封されてました。
(なんで気付かなかったんだろ?)
98307D69-7584-462F-B255-F4B2B67B781A

40年前(1980年)
パリに出店した「とらや」と、
22年前(1998年)世界一号店を
日本(ホテルニューオータニ)に出店した
「ピエール・エルメ・パリ」。
それぞれ異国の地で自国の菓子や文化を
広めようと様々な取り組みを行ってきました。

「とらや」と「ピエール・エルメ・パリ」は、
とらやパリ店40周年を記念して
コラボレーションに取り組み、
「ピエール・エルメ・パリ」の代表作ともいえる、
“イスパハン”(バラ・ライチ・フランボワーズ
3つのフレーバーの組み合わせ)の風味を
生かした羊羹をおつくりしました。

最初に甘酸っぱいフランボワーズが
ほのかに香り、食べ進めていくうちに
華やいだライチの風味が口いっぱいに広がり、
最後に上品なバラの香りが立ちのぼり、
羊羹本来の甘みが感じられます。

と書かれていて
なるほどねえ、と。

40周年記念なんですね。

なんだかこういう
コラボ商品って
背景というかストーリーを感じて、
いろいろ勝手に空想しちゃいます。

11月くらいまでの販売だそうで
ピエール・エルメ・パリさんの方には
あずきのマカロンも
あるみたいなので
そちらも気になるなあ、、、
(グルテンフリーでありますように/祈!)

B5ED6E8A-3BD5-4617-A6CE-62CF009ED89E
ちなみにカロリーは
1本 149kcal
だそうです。




空想広がるコラボ羊羹
ごちそうさまでした〜♪








とらや



ピエール・エルメ・パリ