こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

9月ももう10日ですね。
このぶんだとあっという間に
今年も終わってしまいそうです。

9月といえば
2年前の2015年9月から
グルテンフリー生活を
スタートしたので、
まる2年が経ちました。

写真ない記事のサムネイル

グルテンフリー生活を
はじめた頃は、たとえば友人と
食事をするときなど、
「一体何をやってるの?」
「食べられないものは何?」
と不思議がられることも多かったけれど
最近では、
「こんなものがあったよ」って
グルテンフリーな商品や情報を
教えてくれる人も多く
大変感謝しております。

あらためて
ありがとうございます❤️

それにしても2年前に比べると
グルテンフリーそのものの
認知度も上がったし
商品もかなり増えました。

それに小麦粉の代替として
米粉を使った商品などは
特に欧米で注目されているようだし
これからもグルテンフリー商品
増えていきそうな気がしています。

実際、海外に住んでいる友人知人からは
「グルテンフリー商品たくさんあるよ」
とか
「こっちでもグルフリ流行っているよ」
などの情報もいただいております。
(ありがとうございます)

写真ない記事のサムネイル

グルテンフリー生活を2年間
続けてみて、実感している
変化は、
「味覚が敏感になった」ことです。

特にケミカルなものに敏感に
なったようでして、
数週間前に外食をしたときも
食べながら
「これは体によくないものが
入っていそうだな」と感じ
案の定まずは体が痒くなり
その後、発疹も出ました。

そんなに深刻な症状では
ありませんでしたが
痒みや発疹はイヤなものだし
「ああやっぱりね」と思った次第です。

そんなこんなで
ますます

you are what you eat

〜あなたはあなたが
 食べたものでできている〜

を実感しています。

食べ物はホントに大事ですね。
グルフリ生活3年目の
心構えとしては
グルテンフリーだけじゃなく
もう少しカロリーにも
気をつけなくちゃ、ってことです。

グルテンフリーなお菓子づくりや
麺づくりなども
もっと探求したいなあ。

それと健康面を考えたら
もっと筋力をアップしなくちゃ。

というところでしょうか。


なにはともあれ
今後ともグルフリ(&私)を
よろしくお願いいたします。






【関連記事】

某日、ある打ち合わせで聞いた、
食に関する英語のことわざ。