こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

少し前の話になってしまいますが
ライスジュレを使って
パンを焼いてみました。

ライスジュレのパッケージは
こちら(↓)
IMG_0382
ライステクノロジーかわち株式会社
ライスジュレ
白米ソフト
300g

ライスジュレ
原材料は、うるち米(国産)のみ!

ライスジュレ、ご存知の方も
きっと少なくないとは思いますが
どんなものかというと、、、

小麦を使わなくても
パン、麺類、お菓子などが作れる
お米素材の増粘剤とでもいえばいいのかな

ライステクノロジーかわち
さんのHPによると、、、

* * * * * * * * *

 お菓子から麺類、パンなど、
食感も硬さも自由自在に加工できます。
さらに、100%植物性の安全な
乳化剤や
増粘材料としても注目されています。
「ライスジュレ」は、高アミロース米から
生まれた
低コストな新食品素材です。

* * * * * * * * *

ということなのです。

あと、ライスジュレの開発には
ヤンマーさんが関わっているようです。
https://www.yanmar.com/jp/agri/concept/ricegelee.html


さてさて、このライスジュレを使って
パンにチャレンジしてみました。

605C16A6-233D-4A53-91CA-4A7F7C93128E
まずはライスジュレを
レンジで加熱してやわらかく

米粉にお砂糖とお塩と
ドライイーストをまぜておく

ライスジュレと油をまぜて乳化させ
お砂糖などをまぜた米粉と
しっかりまぜあわせ型に流し込み
発酵させる
9776EBF9-8E2E-4ED8-8ABE-BEFA60D68ED1
これ(↑)は発酵させた後

型に流し入れたときに
もっととろっとしていないと
ダメなんじゃないか
って思ったのですけれど
そうだったかも、、、

とにかく焼いてみました!

焼き上がりがこちら
(↓)
6724DDCA-1736-4B53-973E-E9612A46C574
2AE9B53C-D635-4F0C-8B95-D46BD8F4020B
水の量が足りなかった感。
ねっとりしてました。

でも、味は悪くなかったです。

というわけで
別の日に再チャレンジ。


2C37CD37-DF1C-41C7-91AF-1CD530CE6BD9
ライスジュレを加熱して、、、

参考にしたレシピの分量より
かなり多くのお水を加え
前回よりもとろっとさせて、、、
5EAD50C9-37BC-407E-83F1-1791C09425E3
3B7D3CFF-94CF-4E11-923A-78818334E681
これ(↑)は発酵前

そして発酵後
(↓)
A7DF73F6-973D-4EAB-A251-838EE1D42938
前回よりはいい感じ。

そして焼き上がりが
こちら(↓)
0048ECBB-3B76-4165-B9E5-ABDED620AA32
7482388B-1C2E-4511-8F37-B94FD7A4D692
1回目よりはいい感じに焼き上がりました!

でも、まだ改良の余地はたっぷり。
07F21AE4-0A70-40A4-99FE-5F24D8E8BA51
米粉選びの問題も大きいかと、、、

でもライスジュレ
やっぱりすごい!
画期的な商品だと思います。

そうそう、パンが焼けたら
アヒージョにひたして
食べたいとずっと思っていたので
イカのアヒージョと一緒に食べました。
FB2D9F78-6C87-4605-826D-D3B6A5110C04
81C7F3F9-8BC2-4DCE-8721-CC93A170B8C0

まずはパン&アヒージョの
念願叶ってばんざい!

100点まんてんとは
まだまだ言えませんけれど
またチャレンジしてみます。



ライステクノロジーかわち
http://ricetech-k.com/

 

**********

引き続き
飲むカレー「ドリンカレー」も
よろしくお願いします♨️☕️♨️
3D7E1A18-7952-459A-879E-B0E21CEBE8E6
5FBB2398-133C-439F-A1FF-8A0CE9757B97

商品詳細&ショピングサイトは
こちら(↓)



Instahramは
こちら(↓)


twitterは
こちら(↓)


フォローやいいね
すごくうれしいです😍
ぜひよろしくお願いします♨️☕️♨️