こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

ちょっとお恥ずかしい話です。
ケガしちゃって病院に行って
治療してます、って話なので
興味のある方だけお読みください。

写真ない記事のサムネイル

7月7日の土曜日、友人のお見舞いに
行く途中、ちょっと急いでまして
小走りで駅に向かっていたところ
つんのめってしまい、咄嗟に
転ばないように踏ん張りました。

結果、転びはしなかったのですが、
歩き出した途端、足が痛む痛む。

待ち合わせしていた友人に
遅れる連絡をして
足を引きずりつつ、電車とタクシーを
乗り継ぎ、なんとかお見舞いに行き
足の痛みの話もしつつ
「この病院で診てもらえればいいんだけどね」
などと冗談半分に話したりもしていました。

そんなこんなで帰宅してからも
腫れと痛みがあったので
とりあえず湿布をして
翌日の日曜も痛みがあったので
おとなしく過ごし
月曜日の午前中に整形外科へ。

診察の結果、
なんと、、、
右足の小指を骨折していました。

で、その日はまだ患部周辺の
腫れが引いていなかったので
ギプスはせずに簡易的に固定。

「できるだけ動かさないように」
と言われました。それなのに
「毎日リハビリ(超音波治療)
受けに来てください」とも
言われたのでちょっとびっくり。

動くな、歩くな、と言いつつ
「毎日通院しなさい」だなんて。

しかも全治期間の目安が知りたくて
医師に質問したところ
「10ヶ月かかった人もいます」と。

気が遠くなりました。
10ヶ月って、ほぼ一年じゃないですか。

病院の悪口を書くつもりはないですが
10ヶ月って言われた時、
直感とでも言いますか
「違う病院へ行くべきかも」
と思いました。

で、次の日にまた来てくださいと
言われたので予約をし、帰宅。

そして次の日、予約した時間に行き
診察の際に
「あの、ご相談なのですが、
ここまで通うのが大変ですし、
そもそも私の家のすぐ裏手に
共済病院がありまして
そちらの方が通いやすいので
紹介状を書いていただけませんか」と
あくまでもご相談ですって感じで
遠慮がちに言ってみたところ、、、

「あ、そうですか」と言って
診察台と医師を隔てるカーテンを
シャーっと勢いよく閉められました。
(かなりびっくり!)

で、カーテンのあちら側で
「ギプスしなくていいから
元(簡易的な固定処置)に戻して。
リハビリもやらなくていいから」と
指示している声が聞こえました。

そのとき、紹介状をお願いして
正解だったと確信。

あまり細かいことは書きませんが
いちいち引っかかることばかりで
私は、あの病院に二度と
行くことはないでしょう。

そして昨日、共済病院に
行ってきましたが、やっぱり
病院変えて大正解でした。

歩かせないようにする気配り、
例えば、受付に来させずにあちらから
私が座っている場所に来てくれるとかが
行き届いていました。

レントゲンも撮りなおすことになり
診察の結果、手術をした方が
(骨と骨が)ちゃんとくっつくし、
治りも早いですよ、
とすすめられましたけれど、
「保存(固定)でお願いします」と
懇願し、手術は回避しました。

完治の目安というかギプスの目安も
(10ヶ月ではなく)3〜4週間と言われ
(この違いは何???)
「痒くなるし、我慢できますか?」と
きかれましたけれど
「我慢できます! 頑張ります!!」と
ありがとうございますくらいの気持ちで
こたえてしまいました。
3E4783DE-F37A-432B-9394-88BEAE331855

そんなわけで
しばらくはギプス&松葉杖生活です。

おとといから
おやつには小魚をかじっていますw

骨強化メニューも
取り入れつつ
引き続きグルフリ生活も続けます。

ではでは長々おつきあいくださり
ありがとうございました。

今思うと
W杯寝不足で
ボケーっとしていたのかも
などと思ったり。

ケガは嫌だし、不自由で不便。
みなさまもお気をつけくださいませ。