こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

北海道産の「ゆきひかり」という
お米で作られた「米の麺」を
はじめて食べてみました。
IMG_3183
麺の味がわかりやすいように
シンプルな温めんに。

トッピングは、ねぎ、
わかめ、温泉たまごのみ。

使った麺はこちら(↓)。
IMG_2959
株式会社 自然芋そば
米の麺
180g

小麦
そば粉
不使用
グルテンフリーです。


茹でてから
冷水で洗って
水を切った状態が
こちら(↓)。
IMG_3177
やっぱりお米の麺は
とっても色白。

そして、この「米の麺」は
表面がとても艶やか。

IMG_2961
パッケージ(裏面)には、

ゆきひかり米と
タピオカ澱粉で造った
独特な食感と風味の乾麺です。

和風、アジア麺風など
お好みの調理方法で
お召し上がり下さい。


と書いてあります。

IMG_2963
原材料も
米粉と加工でん粉のみ。

IMG_2960
カロリーは、100gあたり
360kcalだそう。

IMG_3179
食感の感想は、
タピオカ澱粉が含まれているからか
なんていうか粘りがあるというか
噛み応えがありました。

少し前に食べた
新潟県産の米粉を使った
お米の麺「もちっとつるり」
とも
また違う食感で
お米の品種によっても
違うものなのだなあ、と。

あと、「もちっとつるり」も
同様に感じましたが
お米の麺、乾麺の場合
お水をあまり吸わない気がします。

乾麺って茹でると麺が膨らむというか
量がかさむイメージがありますが
お米の麺は、それがほぼ感じられません。

そのせいか例えばきび麺やあわ麺は
200gの乾麺で(おとな二人で)
お腹いっぱいになるけれど
お米の麺は、
180gだと少し食べ足りない感じです。

健康やダイエットを考えると
腹八分目というか
このくらいの分量の方が
かえっていいのかもしれないとも
思うくらいですけれど。
IMG_2958
それはそれとして、
「ゆきひかり」米に関して
Wikipediaに
「アレルギー症状改善に有効との仮説」
と書いてありました。
あくまでも「仮説」ですが。

興味のある方は
読んでみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A


シンプルな温めんにしても
おいしかったけれど
他にはどんなお料理方が合うかなあ?
と勝手にイメージ、、、

パッケージには
アジア麺風もおすすめだと
書いてあるので
次回は、アジア麺風に
してみようかな。
サラダ風でもいいかもしれません。

トライしてみます。

ごちそうさまでした。







株式会社 自然芋そば
http://www.jinenjosoba.co.jp/