こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

一昨日のことになりますが、
キッコーマンさん主催の
ごはんイベントに行ってきました。

前々から気になっていた
フードユニット「ごはん同盟」の
しらい のりこ さんによる
「ごはんをおいしくする
炊き方とおかず」

というもの。

まずはごはんをおいしく炊くための
お米の研ぎ方や
お米の種類の話、
新品種のこと、
炊飯器の種類と選び方などの
お話があり、そのあとは
ごはんに合うおかず5品の
調理の実習(デモンストレーション)。

そしてそして5品のおかず試食の前に
3品種のお米の食べ比べがありました。

私の記憶が正しければ
お米の食べ比べって初めての体験
だと思います。

IMG_2468

青森県産 青天の霹靂
神奈川県産 はるみ
広島県産 恋の予感

の3品種のお米が紙皿に盛られ
参加者一人一つずつ配られました。

通常の食味評価の場合は
基準米が1品種あって
それを基準に採点していくのだそう。

でも、今回は基準米はなし。

外観:お米の白さ、ツヤ、テリ、形
香り:花で直接かぐか口に含んで
   鼻に抜ける香りを確認
味:口に含んで数回(5回以下)噛み、
  甘み、旨味、酸味、塩味、苦味の優劣
粘り:噛んで歯を離すときの感覚、
   粘りの強さと弱さ
硬さ:軟らかすぎず、硬すぎずが高評価

上記の5項目と総合を採点し
食味評価表に書き込みます。

いやいやいや、なかなか難しい。

同時に多種のお米を食べること自体
あるようでないことだし。

迷い迷い書き直したりもしながら
書き込んではみたけれど
いやあ、ホントに迷いましたよ。

別に採点表は回収されないし
発表するわけでもないけれど
ミョーにキンチョーしました(汗)。

さて、お米の採点をしていると
5品のおかずも配られて
試食タイムです。
IMG_2474
こちら(↑)は実際に
先生が作った5品。

・きのこの当座煮
・きのこの茶碗蒸し
・鶏のから揚げ  きのこあんかけ
・きのこの青菜のナムル
・けんちん汁

以上の5品。

まず、きのこの当座煮を作り
それをベースに4品にアレンジ。

こちら(↓)試食版
IMG_2471
IMG_2470
試食といっても
結構なボリュームでした。

そして、おいしかった〜

秋だからきのこをベースにした
おかずだったようですけれど
きのこはヘルシーだし
いいですよね〜

ちなみに「当座煮」って
私は知りませんでしたけれど
当分持つ=当座煮 って
ことらしいです。

で、お米の話に戻ると
おいしくごはんを食べるための
条件は、何よりもお米の鮮度が
ポイントだそうです。

精米してから二週間以内に
食べて欲しい、と
しらい先生はおっしゃっていました。

さてさて本日、
習った通りの
お米の研ぎ方や
炊き方をやってみましたが
そもそも精米されて
2週間以上経っちゃっている
お米なのでなんともいえませんが
今までよりは甘みが出た気がしました。

そうそう、炊飯器で炊くときは
タイマーを使わない方がおすすめだそう。

早炊き > 普通炊き > タイマー炊き

なんだそうで、
なんとなくイメージで
「早炊き」はおいしく炊けないって
思い込んでいましたけれど
間違いだったようです。

「ごはん同盟」さん
気になっていたけれど
やっぱりおもしろかった。

ひとつのことを突き詰めるって
大事だなあ。
素敵だなあ。
すごいなあ。


帰りにはキッコーマン
「極み白だし」のおみやげもいただき
大満足の講習会でした。

IMG_2466





ごちそうさまでした。






キッコーマン
https://www.kikkoman.co.jp/



ごはん同盟
http://gohandoumei.com/