こんにちは。
グルフリへのご訪問
ありがとうございます。

先日、横浜の実家に行った際、
最中を2つもらってきました。

毎日行列ができる
有名なお店の最中だそうで
「ぜひ食べてみたい」と
いただいてきました。

小豆あんと白あんを
ひとつずつ。

吉祥寺の
「小ざさ」さんの
最中です。
最中01
東京吉祥寺
小ざさ
最中

ところで、最中の皮って
何で出来ているか
ご存知でしょうか?

たとえば、アイス好きの私は
チョコモナカジャンボも大好きで
でも小麦粉が含まれているから
グルテンフリー生活をはじめてからは
食べていません。

そんなこともあり
なんとなく和菓子の最中にも
てっきり小麦粉が含まれていると
思い込んでいたのです。

でも、たまたま数週間前に
テレビ東京の

「世界!
ニッポン行きたい人
応援団」という番組を
見るとはなしに見ていたら

最中が大好きなイタリア人
男性2人組が
あんまりにも最中が好きすぎて
最中の皮にジェラートを挟んで
ミラノで販売しているっていう
話を取り上げていたのです。

で、その2人を日本に招待して
本場の最中と最中づくりを
体験させてあげましょうって
いう内容でした。確か。

その中で、そもそも
最中の皮は
お餅(つまりお米)から
出来ています
って説明していたのです。
(イタリア人男性2人組もお餅で作成していました!)

見るとはなしに見ていたのですが
「えっ。そうなの?」って
急に気になり
調べてみようと思っていたところ
だったのでした。

そんなことが
少し前にあってからの
実家で有名店最中登場‼️
でしたから
「こりゃまたタイムリーだわ」と
ありがたくいただいてきて
食べる前に
念のためお店に問い合わせました。

というのも
箱にも個包装のパッケージにも
原材料の表記がなかったのです。
IMG_9862

なんだか前置きが
長くなりましたが
お店に問い合わせた結果

やはり
お餅(お米)で
出来ていて
小麦粉は入っていない

とのこと。

やったあ!
和菓子の最中は
グルテンフリーだ!!

というわけで、
一般的には
和菓子の
最中の皮には
小麦は入っていない
ようです。

さて、「小ざさ」さん
ググってみたら
毎日毎日、始発の時間から
お客様が来て列をつくって
いるそうです。

その列は、最中ではなく
羊羹を買うための列で
整理券は毎日先着50名に
配られるのだとか。

で、買えるのは、
1人3本まで。

幻の羊羹とも
呼ばれているようです。

そんなに人気のある
羊羹を作っているお店なら
最中もおいしくないわけが
ありません‼️(きっぱり)

さて、お味ですが、
小豆あんも白あんも
とろっというか
ねばりがあり
皮はサクサク香ばしくて
あんとの相性もばっちり。

おいしいです😍

小豆あんか白あんかと
聞かれたら
小豆あんが好きな私ですが
この最中は
白あんもとってもおいしい。

みずみずしさというか
新鮮さを感じるお味でした。

IMG_9864

お店の説明書きにも
まっすぐなものづくり精神が
にじみ出ています。


ちなみに一説によると
この最中、1日
13,000〜15,000個も
売れているとか。

私は、「小ざさ」さんの
和菓子、はじめて食べましたが
ぜひ羊羹も食べてみたいな。




ごちそうさまでした。





小ざさ
https://www.ozasa.co.jp/